唐木仏壇

鎌倉時代に浄土真宗と宗派を区別するために作られたとも言われています。
唐木(からき)と読み、主に海外で生産される銘木でできたお仏壇のことを指します。(紫檀・黒檀など)
7